PICK UP!

女子の日帰りひとり旅におすすめ、伝承千年の宿 佐勘【仙台秋保・日帰り温泉】

秋保佐勘

美容院で『宮城県民が選ぶ日帰り温泉100選』みたいな特集を組んでいる雑誌をぱらぱらと眺めていた。そこにちょっとした違和感を感じる。

「おかしいな。佐勘がなかなか紹介されないじゃないか」

今、私が秋保温泉で一押しの温泉旅館の佐勘が、巻頭で紹介されていなかったからだ。

秋保で一番の老舗旅館 佐勘

秋保佐勘

それは、10月初旬のこと。一週間ほど仕事で根を詰めていたため、頭がぎゅうっとなり、疲れていた。窓の外に拡がる秋晴れの青空を眺めていたら、無性に出かけたくなった。

「そうだ、温泉に行こう」

せっかく平日で、子供たちがいないのだから、一人じゃなきゃ行きずらい日帰り温泉に行こうと思った。向かった先は、秋保の温泉街では、高級旅館として知られる伝承千年の宿 佐勘。

秋保と言えば、佐勘というほど有名な温泉旅館のため「一度は訪れてみたい」と、仙台に越してきてからずっと思っていた。しかし、佐勘の公式サイトで紹介されている日帰り入浴プランが、どれも食事つきの数千円するプランで「家族四人で行くにはちょっと……」と躊躇し、これまで行けずじまいだった。

しかし、実は佐勘には、気軽利用できる隠れ日帰り入浴プランがあったのだ。

なぜか公式サイトには紹介されていない日帰り入浴プランは、温泉満足プランという。温泉満足プランも食事つきなのだが、予約不要で税抜き2000円から利用できる。秋保温泉の日帰り入浴の相場が1000円前後なので、食事がついて2000円なら、高くない料金設定と言えるだろう。

高級旅館だけどリラックスできる空気感

「いよいよ、憧れの佐勘に行ける」

秋保まで車を走らせながら、わくわくする気持ちと同時に、ちょっとばかりの緊張を感じていた。例えば、銀座のエルメスに入るとき、少し緊張するのと似ているかもしれない。「こんなラフな格好出来てしまったけれど、自分は、その場に相応しい人間なのだろうか」そんな緊張感と言えばいいのか……。

しかし、佐勘はそんな緊張感は全く不要な場所だった。だからと言って、完全にカジュアルな場でもなく、リラックスできる雰囲気とともに、少し背筋がしゃんとするような厳かな空気感も適度に併せ持つ、そんな空間。

「こちらにお進みください」

玄関先で出迎えてくれた中居さんに案内され、太陽が差し込む明るい外玄関を数歩歩いた先に、館内へと続くもう一つの扉がある。扉が開くと、一転、照明が落とされた落ち着いた空間が広がっていた。天井が高く、ゆったりとした作りの広々としたロビーは、その雰囲気だけで「高級旅館に来たぞ」いう満足感を与えてくれる。すごい。

秋保 佐勘ロビー

受付を済ませ、館内を歩いているときに感じたこと。それは「ひとりで来てよかった」。

そこにいる誰もが、暗黙の了解で小さな声で話したくなる、静かな落ち着いた空気。水路に囲まれた素敵な雰囲気のティーラウンジ。大きな窓の外に見えた、庭園。飾られている絵画やねぶた。この空間を作る一つ一つをじっくりと味わいながら、ゆっくりとした足取りで浴場に向かう。

静かな空気のなか、目に入るもの一つ一つを味わいながら歩を進める感覚は、美術館を一人でじっくり回る感覚と似ていた。おそらく、家族や友人と一緒だったなら、味わえない自分の世界に入り込んでいく感覚。

ひとりでマイペースに過ごせるからこそ味わえる非日常の空間は、日々の生活から解放され、心身ともにリラックスしていった。

佐勘のお手軽日帰り入浴プラン

予約不要の日帰り入浴プラン『温泉満足プラン』で利用できるお風呂は2か所。大浴場の『姫の湯』と木造りの『名取の御湯(みゆ)』だ。

名取川を眼下に眺めながら入浴することが可能な名取の御湯は、日帰り温泉のメイン浴場であると言ってもいいだろう。佐勘は、当主である佐藤家が、1500年も昔から天皇家から秋保の温泉を守る‟湯守”を命じられている由緒ある旅館で、戦国の世に、伊達政宗が体を癒しに来ていたことでも知られている。名取の御湯は、決して広くない浴場だが、政宗が敵から身を隠して湯浴みできるようにと作られた柵が再現されているなど、歴史を感じさせる浴場だった。照明を落とした薄暗い雰囲気もまた、心地が良い。

名取の御湯の浴場に続く回廊も、雰囲気がある

一方の姫の湯は、明るく開放的な造りの浴場だ。特筆すべきは、姫の湯の脱衣所。まずその広さに驚くが、脱衣所の3分の2ほどがパウダースペースにあてられ、化粧台がなんと16台も設置されている。これまで様々な温泉に出かけているが、こんなにパウダースペースが広い脱衣所は初めてだった。「入浴後もゆっくりお寛ぎください」という客への気持ちが感じられるようだった。

姫の湯前のロビーも落ち着いた雰囲気

佐勘の日帰り入浴プランのもう一つのお楽しみは、ランチ。2000円のプランには、800円の館内飲食券がセットになっている。飲食券が使用できるダイニングは、大きな開放的な窓から秋保の山々を望むことができる。

一つ一つのテーブルにぴしっと白いテーブルクロスがかけられ、小さな花が生けられていた。装いは高級レストランだが、お値段は比較的手ごろ。800円で、そばやうどん、カレーライスなどが食べられる。味はもちろん、おいしかった。

200円プラスして頼んだハンバーグ

佐勘が女子のひとり旅におすすめの理由

佐勘で時間を過ごしながら感じたことが、「ここにいると、自然と一つ一つの所作が丁寧になるな」ということ。スタッフの人たちに丁寧に扱われ、静かで落ち着いた空気の中にいると、まるで貴婦人になったかのような気持ちになってしまうのだ。佐勘マジック。入浴とランチを含めて3時間ほどの滞在となったが、そこで過ごした非日常の時間は、疲れ切った頭をスッキリとリフレッシュさせてくれて、心にも余白が生まれたように感じた。

佐勘に行くなら、一度ぜひ、ひとり旅で訪れてみてほしい。そして、雑然とした日々の忙しさから離れ、じっくりと自分の時間を味わってほしい。きっと、心も身体もリフレッシュするはずだから。

佐勘についての詳細:【仙台日帰り温泉】秋保で絶対に寄りたい 伝承千年の宿 佐勘

秋保温泉について知りたい人におすすめ

仙台・秋保温泉で、コスパ良し!な日帰り温泉はここ|ホテル華乃湯
秋保で貴重な夜でも入れる日帰り入浴温泉|ホテルきよ水

ゆっか

2018年に夫の転勤で、突然始まった仙台暮らし。せっかく暮らすのであれば、東北を満喫しよう! とあちこちおでかけしています。趣味はゆるキャンプ。火とじっくり対峙する時間が好きだから。

関連記事

  1. 利府梨を買いに行ってきた! 味比べしてみた!

  2. 【仙台・秋保】名取川 羽山橋河原で日帰り子連れキャンプ

  3. 春の仙台観光におすすめ!お花見スポット【一目千本桜】|宮城・大河原

  4. 【宮城の伝統行事】400年以上続く良縁祈願の島田飴まつり 2019

  5. マニアも満足!仙台の日帰りローカル温泉 |明日の湯

  6. 仙台・秋保温泉で、コスパ良し!な日帰り温泉はここ|ホテル華乃湯

  7. スパリゾートハワイアンズ

    スパリゾートハワイアンズを満喫!攻略法&持ち物は?|福島・いわき湯本

  8. とろっとしたお湯が魅力 わたり温泉鳥の海【仙台近郊日帰り温泉】

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

最新記事

  1. スパリゾートハワイアンズ

おすすめ

  1. マニアも満足!仙台の日帰りローカル温泉 |明日の湯
  2. 秋保佐勘 女子の日帰りひとり旅におすすめ、伝承千年の宿 佐勘【仙台秋保・日帰り温泉】
  3. 亘理町観光で絶対に寄りたいお土産の宝庫【鳥の海ふれあい市場】
  4. 利府梨を買いに行ってきた! 味比べしてみた!

カテゴリー

PAGE TOP